2005年06月21日

ちゅららは明るい沖縄の太陽 音箱登龍門

今週の音箱登龍門に、沖縄から来た三人娘ちゅららが出演してました。
ルックスも可愛いし、歌も楽しい彼女たち。ところが、トークは破天荒。
東京にはよく来ますか? と訊かれ、駅や空港は通りますと答えたり、東京で何処に行きたいかと訊かれ、再三、それは千葉だと念を押されても「ディズニーランド」と答えたり、東京の名物は芋ようかんと東京ばな奈だとのたまったり。
まあ、トークはとっちらかってるんですが、歌は聴けるし、何より明るい。安室っち、SPEED、ダ・パンプとこのところちょっと曇りがちだった沖縄勢。久しぶりに沖縄から昇ってきた太陽。今後の活躍に期待したいです。

沖縄へ行こう / ちゅらら
icon
posted by wolfalone at 22:52| 東京 🌁 | TrackBack(5) | ちゅらら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

待望の「SMILY / ビー玉」

大塚愛ちゃんの待望のニューシングル「SMILY / ビー玉」が発売されました。オリコンでいきなりの1位獲得。おめでとう!
デビュー以来、アップテンポなアイドル歌謡からスローバラードまで、いろいろな曲を聴かせてくれましたが、ここに来てようやく、「素」の彼女が見られているような気がします。「SMILY」では得意の「イェイ!」が爆裂。これだけアップテンポな曲なのに、実に巧妙に言葉が詰め込まれていて、明るくてわかり易い曲に仕上がってる。もう、得意満面って感じ。「ビー玉」の方は、明るめのバラードで、今までにないジャンルを切り拓いた感じ。両曲ともCMで何回も聴いたはずなのに、まったく飽きません。何回も聴きたくなるのは何故?
今年が勝負の年になる、と年初に感じた通り、"勝負に出ている"。そう感じさせる、愛ちゃんのニューソングなのでした。

SMILY / ビー玉 [CD+DVD]icon
posted by wolfalone at 12:31| 東京 ☁ | TrackBack(1) | 大塚 愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

リュウ&美奈子の歌う「落下傘」をCDに

音箱登龍門のプロジェクト、リュウ&美奈子。美奈子とはフジテレビの中野美奈子アナのこと。ふたりが歌う「落下傘」。これがなかなか良い曲なのだ。
だいたい、中野アナがチャイナドレスを着てくれることだけでも驚きなのに、デュエット曲まで披露しちゃうなんて。しかも、モリモリのムード歌謡。レトロなメロディーが最高。艶やかなナカミの出て来るPVも最高。真面目なナカミがやるから良いのだ。
5月2日の音箱登龍門では、リュウ&美奈子が、なんとスタジオで「落下傘」を熱唱。ばっちりきまってました。紅白のトリが出来るんじゃないかと思うくらい。既に着メロ、カラオケは配信されていて、ファンは熱狂。ところが、この「落下傘」、まだCDリリースが決定していないのだ。
とりあえず、今年のサラリーマンたちの飲み会では、この曲が定番になることは間違いないだろう。聴くだけじゃ物足りない、歌ってみたい。出来ればデュエットしたい。それくらい、ムードたっぷりで盛り上がる一曲なのだ。
CD化してほしい。是非とも。PVのDVDも付けて。皆でムーヴメントを起こそう。
リュウ&美奈子の歌う「落下傘」。この曲には、何かがある。
F1000468.JPG
posted by wolfalone at 04:37| 東京 ☁ | TrackBack(2) | 歌姫全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

Katie Melua 「めざましどようび」に降臨

わーお。
今朝の「めざましどようび」見ましたか? Katie Meluaが生出演してました。
噂通りのスーパー癒し系で、代表曲"THE CLOSEST THING TO CRAZY"を生歌披露してくれたのですが、スタジオの雰囲気が一変していましたね。と言うのも、今朝は反日問題のニュースが続いて、イヤーな感じだったんですよ。そのもやもやした空気を、Katieの歌が吹き飛ばしてくれました。
彼女のアルバム"CALL OFF THE SEARCH"を聴きました。全曲、何だかお風呂の中で聴いているような感じ。暖かい空気の中に、静かな歌声が流れて来る。ちょっとしたことで消されてしまいそうなんだけど、でも、決して途切れない力強さも持っている、不思議な歌声です。ルックスも、小柄で控えめな感じなんだけど、瞳は凄く魅力的で。これは人気出ますね。女王陛下が認めただけのことはあります。新しい曲が聴きたいよ。

CALL OFF THE SEARCH [CD+DVD] / KATIE MELUA(ケイティ・メルア)icon
posted by wolfalone at 10:29| 東京 🌁 | TrackBack(0) | Katie Melua | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

次のシングルは「ひとり」に決定

中島美嘉ちゃんの次のシングルが決定しました。
アルバム「MUSIC」からのシングルカットで「ひとり」。発売日は6月8日。PlayStation2専用ソフト『DRAG-ON DRAGOON 2』(6/16発売)の主題歌だそうです。アレンジはシングル用に新しくなる予定とのことで、楽しみです。
ひとり / 中島美嘉icon
posted by wolfalone at 18:37| 東京 ☔ | TrackBack(1) | 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

FILM LOTUS IV 中島美嘉

中島美嘉ちゃんのPV集第4弾「FILM LOTUS IV」が発売された。
作品を重ねるごとに、演技力もついて来ている美嘉ちゃん。今回も、「SEVEN」「FAKE」などのクールなナンバーから、「LEGEND」「火の鳥」のようなエモーショナルなものまで、表情豊かに演じています。
なかでも「火の鳥」は最高。赤い炎がメインかと予想していたところ、白い羽を中心に演出されており、この神秘な輝きが、美嘉ちゃんの表情を活かしている。特撮がふんだんに使われているPVだけど、どうしてこんなに違和感なく絵の中に溶け込んでいるのか、不思議。
ジャケットが桜色で、かなりかわいい。これからの季節にピッタリ。

FILM LOTUS IV 中島美嘉
icon
posted by wolfalone at 03:07| 東京 ☁ | TrackBack(1) | 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

中島美嘉 卒業式でサプライズライヴ

先週末に聞いたのですが、中島美嘉ちゃんが、ある高校の卒業式でサプライズライヴを開催したとか。
今朝の「めざましテレビ」でも放送していましたが、羨ましいかぎりです。自分の人生のページに、自然な想い出として美嘉ちゃんの姿が残っているなんて。
印象に残ったのは、意外なほど生徒さんたちが整然としていたこと。とりあえず大騒ぎはしていたんだけど、ステージに乱入したり、美嘉ちゃんがMCしてるのに奇声をあげたりということは一切無く。
こういう良い面を、もっと採り上げろマスコミ。特別な生き物じゃないぞ。

今週から何とか春らしくなるようです。

桜色舞うころ
icon
posted by wolfalone at 09:22| 東京 ☀ | TrackBack(3) | 中島美嘉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

黒毛和牛上塩タン焼680円 - お味はグッドですよ

大塚愛ちゃんの新曲「黒毛和牛上塩タン焼680円」が発売されました。
2月9日 - 肉の日に発売ですが、今日はフラゲの日。朝買いに行き、ずっと聴いてます。
この曲、アルバム「LOVE JAM」に収録されている「黒毛和牛上塩タン焼735円」の別アレンジになりますが、焼き増ししたイメージは無く、バージョンの違いを堪能できます。あたかも、タン塩の値段が違うと味が違うように。
カップリングが、「本マグロ中トロ三〇〇円(緑色)」、「つくね70円」と、すべてお品書きタイトル。これは・・・シャレのわかる人間なら大して抵抗も無く受け入れられる。だが、私の周りに、若いくせに変に物分りの悪い人が居て。
「大塚愛の発売する"塩タン焼なんとか"ってどんな商品? 名前が大塚だから、大塚食品とタイアップして食べ物出すん? 他にどんな食べ物出すん?」と訳の分からんことを聞いて来る奴。一度、説明したが、理解してない。明日にでも、この新曲CDを見せて再教育しなければ。

今回のシングル、私はDVD付きを買いました。他に2曲も入って、「LOVE&PINOKO」ステッカーまで付いて、この値段はお買い得。

黒毛和牛上塩タン焼680円 [CD+DVD]
icon
posted by wolfalone at 15:22| 東京 ☔ | TrackBack(2) | 大塚 愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

HIGH and MYGHTY COLOR

この頃、ちょっと気になり始めているHIGH and MYGHTY COLOR。
ガンダムSEED DESTINYの第2期OPテーマ「PRIDE」を歌ってます。
CMのプロモ断片も良いし、クールなヴォーカルが魅力。最近の新人の中では、一番、存在感あるかも。
どういう路線をとるのか知らないけど、「PRIDE」のカラーを崩さない方が良いような気がする。バラードとか変にヴァリエーションかますと失速しそう。
走ってる感じが光ってる、今年の注目株です。
posted by wolfalone at 00:38| 東京 ☀ | TrackBack(0) | HIGH and MYGHTY COLOR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

DEEP RIVER

クリスタル・ケイを聴いていたら、かすれたような声がヒッキーを思い出させた。
と言うわけで、今、宇多田ヒカルのアルバム「DEEP RIVER」を聴いている。「東京NIGHTS」くらいしか記憶になかった。改めて聴くと「SAKURAドロップス」「traveling」など良い曲があるね。
ヒッキーは"UTADA"として全米デビューしたけど、もひとつだったそうね。あちらのジャーナリストが分析してたけど、「英語が歌用の発音じゃないので分かり難かった」「リリース前に地道なライブ活動がなかった」などが大きな敗因だとか。
松田聖子は発音のトレーニングはかなりやったそうで。まあ、あとは、あちらの人に合う合わないもあるんでしょうね。前評判は、割と良かったのに。
ヒッキーは、日本でデビューした当時が一番好き。HEY3にシークレットゲストで出演して、当日、観覧に来ていたギャラリーが仰天していたのを、今でも覚えてる。それくらい、皆が待ちに待っていたテレビ出演。輝いてたなぁ。
何処かでピュアさが減って行ったんだ。何処でだろ? でも、基本的に歌は上手いから、また、澄んだ感じの曲で帰って来てくれるでしょう。ただ売りまくるだけじゃなくてね。
posted by wolfalone at 16:39| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 宇多田ヒカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。